宿屋の幕間イベントまとめ|聖剣伝説2 Secret of Mana

聖剣2 SoM-会話イベント

宿屋の幕間会話イベント一覧

幕間イベントについて

宿屋に泊まることで見られる追加イベントです。
一部の宿屋(マタンゴ王国の宿屋など)では発生しません。

ボイスを切っていると誰が喋っているのかわからなくなることがたまにあります。

イベント一覧表

イベント発生時期は大体の目安としてご覧ください。
発生順に並べましたが、攻略順によって前後する場合もあるようです。

発生時期 キャラ 内容
ルカと邂逅後プリムと出会うまで?【期間限定】 ランディ、ルサ・ルカ 「はぁ~……」
面倒事に巻き込まれた不運を嘆くランディに、ルサ・ルカから声が届く。
パンドーラでプリムが加入した後 ランディ、プリム 「それにしてもパパとのケンカなんて みっともないトコを 見られたものね。」
ゴブリンに捕まっていたことをプリムにからかわれる。
ポポイ加入後? ランディ、プリム 「それにしても 鍛冶屋のワッツはすごいよなぁ。」
剣がピカピカになって喜ぶランディに、プリムは呆れている様子。
エリニース城クリア後? 3人 「ん~、む~。」
ランディとプリムのどちらを子分にするかで悩むポポイ。
エリニース城クリア後? 3人 「魔女エリニースの城かぁ……」
お城の暮らしを羨ましがるポポイに、プリムが怒涛の反論。
エリニース城クリア後 3人 「エリニースの正体を見て思ったんだけど、魔力ってすごいのね。」
もしプリムが強い魔力を持ったら‥‥?
土の神殿クリア後 3人 「ルカ様って、いつ見ても同い年かそれより下の女の子にしか思えないんだよなぁ。」
若さを求める乙女心は恐ろしい。
土の神殿クリア後 3人 「魔法が使えるっていいなぁ。いろいろと便利そうだもん。」
魔法が使える二人を羨ましがるランディ。
土の神殿クリア後 3人 「そういえば!」
ポポイがノームの奥様発言を訂正しなかったことをプリムは許していないらしい。
パンドーラ寺院クリア後 3人 「はぁ……ディラック……」
プリムによる怒涛の惚気。
ガーディアン撃破後 3人 「さらわれたディラックとパメラは大丈夫かしら……」
落ち込むプリムを、ランディとポポイが激励する。
水の神殿襲撃前 3人 「なぁ、あのおっちゃんについてなんだけどさ。」
ジェマは本当に強いのか、ポポイが素朴な疑問を口にする。
砂漠脱出後 3人 「マナの種子のこと僕はちょっと前まで全然知らなかったけれど。」
プリムがランディを頼もしくなった気がすると褒める横で、ポポイは相変わらず食欲の権化。
砂漠脱出後 3人 「スコーピオン団、か……」
スコーピオン団の名前がカッコよくて羨ましいポポイが自分たちにも名前を付けようと言い出す。
砂漠脱出後 3人 「大砲で飛ぶのは気持ちいいね!」
大砲に乗りたがるポポイと、実は怖いらしいプリムと、金銭面が心配なランディ。
砂漠脱出後 3人 「妖精村って、どんなところなの?」
村のみんなを心配するポポイをプリムとランディが励ます。
砂漠脱出後 3人 「いやぁ、四季の森ってとっても面白いところだったなぁ!」
四季の森は旬の食材の宝庫らしい。ポポイから話を聞いてヨダレを垂らすランディに、プリムは呆れているようだ。
砂漠脱出後 3人 「ねぇポポイ、ちゃんと記憶は戻ったんでしょ?」
妖精村でどんな生活をしていたのかポポイに尋ねてみると‥‥。
砂漠脱出後 3人 「マイコニドって、気絶しちゃうような胞子をバラ撒くからとっても危険だよね。」
似てる種族のマタンゴはお腹が空くイイ香りがしてる‥‥あの香りにモノの焼ける香ばしいにおいが合わさったら‥‥?
砂漠脱出後 3人 「まだ子供だけど、白竜なんてはじめて見たよ!」
プリムとランディが口を揃えて褒める白竜にやきもちをやくポポイ。
砂漠脱出後 3人 「大砲屋のおっちゃんって、いるじゃんか。」
大砲屋は兄弟らしいけどあまりにもそっくり過ぎて見分けがつかない‥‥本当は同一人物なのでは?
クリスタルパレス攻略後 3人 「氷の国はとても寒いところだったね……」
寒さの話から何故かかき氷の話へ。
火の神殿クリア後 3人、ウンディーネ 「砂漠って本当に砂だらけなんだね。靴に入り込んで大変だったよ。」
砂漠の話をしたら口の中がジャリジャリしてきたポポイは、ウンディーネに水を要求する。
火の神殿クリア後 3人 「サンタ、本当にいたんだね。……って、こういうこと言うからいけないんだけど。」
プリムは8歳、ランディは10歳までサンタを信じていたらしい。
火の神殿クリア後 3人+ノーム 「ファイアボール! エクスプロード! ラーバウェイブ!」
派手でカッコいい炎の魔法がお気に入りのポポイ。他の魔法が地味だと言うと、それを聞いていたノームが‥‥。
帝国寺院クリア後 3人 「あの風船、なんなんだ?」
バルーンのボーっとする感じが癖になると好意的なランディとプリムに対して、ポポイは気持ち悪くて好きではないらしい。
帝国寺院クリア後 3人+サラマンダー 「南国村って、すごかったわね!」
精霊サラマンダーが力を貸してくれていることに感謝する一同‥‥のはずだったが?
帝国寺院クリア後 3人 「ランディって、立派になったわよね。」
聖剣に選ばれたのも間違いじゃないのかもと素直にランディを褒めるプリムだが‥‥。
バンパイア撃破後 3人+ニキータ+商人? 「まさか帝国に潜入することになるなんてなぁ。」
帝国の話をしているところに、ニキータが乱入。帝国の商売事情を語ってくれる。
マシンライダー2撃破後 3人+ノーム 「ふぅ、今日も疲れたなぁ!」
ランディとポポイの元にノームが泣きついてくる。なんでもプリムによってこき使われているらしい‥‥。
マシンライダー2撃破後 3人 「ふ、ふふ、ふふふ。」
クリスのことをニヤけながら褒めるランディと、なんとなく面白くないらしいプリムをからかうポポイ。
マシンライダー2撃破後 3人 「よし、剣はバッチリ! 手入れのこととかもわからないから、ワッツが追っかけてきてくれるの助かるね!」
モンスターだらけのところにも余裕で追っかけてくるワッツは実は強者なのでは‥‥?
マシンライダー2撃破後 3人 「私……、帝国の人ってみんな悪い奴で、住んでるのも全員敵だーって思ってた。」
街に住む人たちがむしろ辛そうな顔をした人ばかりだったことに気付き、本当に倒すべき相手を見極めないとと決意する。
マシンライダー2撃破後 3人 「フラミー、びっくりしたわね!」
成長したフラミーをランディとプリムが口々に褒めるが、ポポイは拗ねるでもなく余裕な様子。その理由は‥‥?
タスマニカ共和国クリア後 3人 「タスマニカ共和国のキレイな海! その海に負けないくらいキレイなレムリアン城! こんなお城なら私も暮らしたいわ!」
タスマニカ共和国への引っ越しを考えるプリムにポポイが余計な一言。
タスマニカ共和国クリア後 3人 「ポトス村を旅立ってから、なんだか、随分と遠くまで来た気がするよ。」
追い出された身だが、ランディは育ててくれた村長や村のみんなには感謝してると言う。
タスマニカ共和国クリア後 3人 「月の神殿の宇宙空間……この世にあんなところがあるだなんて!」
景色に感動するプリムに、幻想的な景色で腹は膨れないというポポイ。板挟みになったランディの苦労が知れる。
タスマニカ共和国クリア後 3人+ルナ 「うーん、ルナの魔法はクセがあるわね。」
不思議な魔法が多いルナは、実はいたずら好きなのでは? という話の途中に本人登場。
タスマニカ共和国クリア後 3人 「マンテン山って本当に世界一高い山なんだね! さえぎる物もなく辺りを一望できるんだもん!」
実は高いところが苦手らしいプリムを、ポポイが強気で攻めていく。
タスマニカ共和国クリア後 3人 「ククク……」
シェイドの力を手に入れて魔王気取り(?)のポポイを軽く流すプリム。ランディのある意味辛辣なツッコミが光る。
タスマニカ共和国クリア後 3人+ワッツ 「さて、一休みするかな……」
ワッツがランディたちを追ってくる理由は武器のためだけではなかった。ドワーフの村長からポポイのお目付け役を頼まれているらしい。
タスマニカ共和国クリア後 3人 「マンモンはダメな王様だ!」
ウィル・オ・ウィスプの力が悪用されていたことを憤るポポイに、お礼を言いに現れたウィスプ。
タスマニカ共和国クリア後 3人 「マンダーラ寺院のあの玉、すごかったなぁ……」
びでいおをイタズラに使おうとするポポイと、ディラックとの愛のキロクを残したいプリム。
タスマニカ共和国クリア後 3人 「うう……」
急にモーグリになってしまった時のことを考えてしまい、ポポイは不安になっているらしい。
タスマニカ共和国クリア後 3人 「スパイとして潜り込むと言っても、まさか王様に乗り移っていたなんて……帝国の策にハマっちゃったね……」
1日でもいいから贅沢し放題な王様になりたいポポイに、プリムが「パンドーラの王様に頼んでみようか」と申し出る。大喜びするポポイだが、プリムの真意は‥‥?
シャドウ撃破後 3人 「なぁ、今日はふたりに話があるんだ。」
付き合いも長くなったことだし、そろそろ腹を割って不満をぶつけ合うべきだというポポイの不満とは?
シャドウ撃破後 3人 「自分自身と戦う。なんとも不思議な体験だったなぁ。」
シャドウ戦について振り返る。
マナの神殿クリア後 3人 「たとえば、の話なんだけどさ。帝国の連中みたくモンスターに変身するなら、どんなモンスターがいい?」
バンパイアがいいというランディとポポイに、プリムは「どっちもラビがいいとこよ!」と一喝。
マナの神殿クリア後 3人+ドリアード 「あ、あの……」
役に立てているか不安らしいドリアードを3人で口々に慰める。落ち込みやすい性格のようだ‥‥。
マナの神殿クリア後 3人 「マナの種子の封印が解かれてしまうなんて……」
種子を植えたら樹が生えてくるんじゃないかと言うポポイ。種を増やしてやりたいことがあるらしいが‥‥。
マナの神殿クリア後 3人 「今まで帝国の奴らと戦ってきてひとつ気付いたことがあるんだ。」
帝国の暗部の更に裏側に隠れた黒幕に気付いたらしいランディ。
マナの神殿クリア後 3人 「マナの要塞……ってなんなのよ!? なんであんな大きなものが空を飛ぶの!?」
マナの要塞って、ちょっとかっこいいよね?
マナの神殿クリア後 3人 「私は、ただディラックを助けるためにランディと一緒に旅をしてきたつもりだったのよ。」
二人と出会えて本当に良かったというプリム。
マナの聖地クリア後 3人 「…………なぁ、アンちゃんネエちゃん。」
ふたりと一緒で楽しかったというポポイ。いつもと違う真面目な物言いに困惑するランディとプリム。大事なことは言えるうちに言っとかないと。
マナの聖地クリア後 3人 「マナの一族……母さん……僕は……聖剣……父さん……」
起こった出来事の整理は出来ていないけど、大事なことはわかってる。仲間がそばにいてくれる、みんなで世界を守るんだ。
マナの聖地クリア後 3人 「えーと、支度は大丈夫かな……」
最終決戦の前に、いつもの調子でお互いを茶化し合う。

この記事を書いたひと

Kou Toyophara
Kou Toyopharaとよはら こう
ゲーマーな両親の間に生まれ、ゲームハードに囲まれて育ったライトゲーマー。事前情報や攻略は見ずにぶっつけ本番でプレイするのが好き。最愛ハードはスーファミ。レトロゲーから最新ゲーまで、ジャンル問わず広く浅く嗜みます。

〔PS4〕オンラインID:toyophara
〔Switch〕フレンドコード:SW-6674-3245-3608

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。