〔随時更新〕リメイク版聖剣2の小ネタ・バグまとめ|聖剣伝説2 SECRET of MANA

聖剣伝説2 SECRET of MANAのどうでもいい情報を載せていきます。

小ネタ

シリーズキャラクターの肖像画

民家の室内に聖剣伝説シリーズの登場人物(RoMの真珠姫や1の主人公など)が描かれた肖像画がかかっていることがあります。

魔法の当たりハズレ

魔法は当たりハズレがあり、同じレベルの同じ魔法を同じ敵に使っても驚くほどの低ダメージしか出なかったり、逆に一瞬で消し飛ぶダメージを叩き出したりとムラがあります。

開けた宝箱がまた出現する


ダンジョンや町に設置されている宝箱に入った武器パワーを取り逃して進めた場合、動画のように宝箱が何度も復活して取り逃し分の帳尻合わせをしようとします。

リメイク版で確認出来ていませんが、他にも「目の前に宝箱が出現する」「武器パワーをドロップしないモンスターが落とした宝箱に入っている」場合もあります。

やり方が強引で大味ですが、バグではないようです。‥‥たぶん。

バグっぽいもの

じっちゃんに回復とセーブを押し売りされる

風の神殿ではポポイのじっちゃんが回復とセーブをしてくれます。
プリムの魔法レベル上げに最適ですが、稀にじっちゃんの会話がループしてその場から動けなくなることがあります。

このようにじっちゃんがボケてしまった場合、会話終了直後にキャラチェンジ(十字キー左右入力)することでじっちゃんループから抜け出すことが出来ます。

ロード直後にじっちゃんが回復とセーブを押し売りしてくる

じっちゃんが善意の押し売りキャラのごとく‥‥。


最初仕様なのかと思ったら押し売りしてこない時もあるのでもう訳がわかりません。

マナの木も同じことをしてきます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。