〔プラチナトロフィー36個目〕ドラゴンクエストビルダーズ2 破壊神シドーとからっぽの島

この記事には「ドラゴンクエストビルダーズ2」のトロフィーのネタバレが含まれます。

プラチナトロフィー36個目『ドラゴンクエストビルダーズ2 破壊神シドーとからっぽの島』

かなり遅れて1をプレイして、クリアした後すぐに2の発表がありました。
長かったですが、無事2018年12月20日発売!

仕事の都合で年末年始はまったく遊べなかったので、松の内が過ぎてからようやく本格的にプレイ。
効率度外視でやりたいようにやりましたが、意外とあっさりトロコン出来た印象です。

ビルダー的にはトロコンはチュートリアル終了くらいの感覚ですね。

トロフィーレビュー

難易度  
操作に慣れてしまえば難しくはありません。
所要時間  
ひとつ時間がかかるトロフィーがあります。
トロフィーセット  
さいこう。
トロコン後‥  
ぼくたちの物作りはこれからだ!

難易度

ブロックメイク系なので、本家ドラクエシリーズとは操作感がかなり異なります。
使うボタンも多いので不慣れなかたは最初戸惑うかもしれませんが、チュートリアルが丁寧なのでしっかり一つずつ覚えていけばきっと大丈夫。

前作に比べて難易度は格段に下がりました。
特に戦闘は雑魚戦ボス戦どちらもかなり楽。タイムアタック要素もなく、イベント戦闘で壊された町は修復してもらえるので存分に物作りを楽しめます。

所要時間

トロフィー度外視でふつうに遊んでたのでカウントしてませんが、100時間は確実に超えています。
本編のボリュームもさることながら、「スーパーペットブリーダー」がかなり時間が掛かります。
といっても難しいことはなにもなく、つがいのペットにエサをやって幸福度を上げて繁殖させ、生まれた子供をまた育てて‥‥というサイクルを3度ほど繰り返す必要があるだけです。ほぼ放置していれば大丈夫なので、はやめに取り組むといいでしょう。

トロフィーセット

ブロンズ14、シルバー10、ゴールド6、プラチナの計31個です。

終わらない戦いの地および青の開拓地のストーリートロフィー、タイトルがちょっとテンション高めというか意気揚々とした雰囲気なのですが、取得するタイミングではお先真っ暗な感じなんですよねイベントの都合で。
クリア出来て嬉しいとか、正直それどころじゃなかった。
アイコンもタイトルもいいんですが、取得タイミングがちょっと残念‥‥(ズレる時もあるので仕方ない)と思わせておいて、最後2つのストーリートロフィーの取得タイミングがさいこうで諸々帳消しになりました。
別のアカウントでもう一度ストーリーやり直したいくらい完璧なタイミングでした。すばらしかった!

ストーリートロフィーはタイトルもアイコンもわかりやすく、思い出を振り返るのにちょうどよいです。
クリア後に「見習いビルダー」を見ると感慨深いですね。

アイコンのキャラクターのイラストが可愛いです。
雰囲気的に、キャラクター紹介かなにかで使われた立ち絵の使い回しかな?

ルルちゃん、最初は生意気でいやなヤツだなーと思いましたが終盤のブチ切れ方で全部持ってかれました。好きです。

トロコン後‥‥

むしろここからが本番です。
ハマると寝食忘れるどころか1日時間が飛ぶくらい夢中になってしまいます。
かいたくレシピを60個すべて達成するともらえるアイテムが便利過ぎて世界が変わるので、がっつり遊びたい人はちょっと大変ですがかいたくレシピを消化していくとよいかもです。

この記事を書いたひと

Kou Toyophara
Kou Toyopharaとよはら こう
ゲーマーな両親の間に生まれ、ゲームハードに囲まれて育ったライトゲーマー。事前情報や攻略は見ずにぶっつけ本番でプレイするのが好き。最愛ハードはスーファミ。レトロゲーから最新ゲーまで、ジャンル問わず広く浅く嗜みます。

〔PS4〕オンラインID:toyophara
〔Switch〕フレンドコード:SW-6674-3245-3608

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。