〔プラチナトロフィー33個目〕おじいちゃんの記憶を巡る旅

この記事には「おじいちゃんの記憶を巡る旅」のトロフィーのネタバレが含まれます。

プラチナトロフィー33個目『おじいちゃんの記憶を巡る旅』

ゲームブログ『☆Yellow Brother Cafe☆』さんにて紹介されていて、どうにも気になって購入したDLソフトです。
定価が1000円とそもそも安いのですが、タイミング良くセール中でさらにお安く。それなのにプラチナトロフィー付き!

今まで当ブログ最安値のプラチナトロフィーはヤギヤギゲーだったのですが、これで大きく記録を塗り替えました。
セールって偉大ですね、世の中の奥様が群がる理由がよくわかります。

トロフィーレビュー

難易度  
とってもかんたん。
所要時間  
2時間かからないくらい。
トロフィーセット  
物語の場面を切り取ったアイコン。
トロコン後‥  
やり込み要素は特になし。

難易度

ジャンルは‥‥なんだろうこれ、アクションパズル? になるのかな?
アクションを求められるトロフィーは一つだけ、それもそこまで難しくもないのでかなり簡単な部類です。

その唯一のアクション性トロフィー「快適な旅」ですが、難しくはないけど長いです。3分くらいある。
やり直しが面倒ってことはないのですが、長さが相まって失敗が重なると短気な人はつらいかも。

トロフィーセット

シルバー1、ゴールド11、プラチナの計13個です。

おじいちゃんの記憶を巡る旅のトロフィー
ストーリー性を重視した作品にはブロンズがないことが多い気がします。

この作品には一切テキストが存在せず(メニュー画面ですら最低限)、さながら「動かせる字のない絵本」といった風情です。描かれた情景に対してなにを思うかはプレイヤーに委ねられている、いわゆる雰囲気ゲーの要素が色濃く見られます。

テキストを排除した作品でも、トロフィーにはこうしてテキストが存在します。これは下手をすれば作品の雰囲気を壊しかねませんしきっと賛否両論あるのだろうとは思いますが、この作品のトロフィーは邪魔にならない注釈くらいのささやかさで、おじいちゃんの記憶のあちこちにあるものや人に言及します。
上の画像でいうと「灯台守ジョージ」。ああ、あのおじさんジョージって名前で、釣り好きなんだなあ‥‥くらいの、本当にささやかな情報なんですけど、本編にテキストが一切ないことも相まって妙に印象に残ります。

トロフィーが本編をちょっとだけ掘り下げてくれているところが、この作品の気に入っているところです。

トロコン後‥‥

やり込み要素はないですが、やわらかな雰囲気の記憶はふとした拍子にもう一度辿りたくなる魅力があります。
そういった意味でも絵本ですよね。お子さんと一緒に遊ぶのも楽しいかもしれないですね。

この記事を書いたひと

Kou Toyophara
Kou Toyopharaとよはら こう
ゲーマーな両親の間に生まれ、ゲームハードに囲まれて育ったライトゲーマー。事前情報や攻略は見ずにぶっつけ本番でプレイするのが好き。最愛ハードはスーファミ。レトロゲーから最新ゲーまで、ジャンル問わず広く浅く嗜みます。

〔PS4〕オンラインID:toyophara
〔Switch〕フレンドコード:SW-6674-3245-3608

4 thoughts on “〔プラチナトロフィー33個目〕おじいちゃんの記憶を巡る旅

  1. ややっ!ご紹介誠にありがとうございます(*´▽`*)
    プレイして貰えて凄く嬉しいです(^^♪

    このゲームの唯一の鬼門トロフィー『快適な旅』、おにいさん12回もやり直しちゃいましたよ…(汗)
    途切れた線路に上がったままの橋など、実際にあんな線路があったらえらいことですけどね(;’∀’)

    このゲーム、テキストがないからかストーリーやエンディングの解釈も人それぞれですよね。
    おじいちゃんに労いの言葉を掛けている人もいれば、おじいちゃん最低だ!と言って怒っている人もいる…色々なプレイヤーの感想を見たくなってしまいます(*^。^*)

    1. Kou Toyophara より:

      息抜きに遊べる素敵なゲームでした! 荒んだ心が雰囲気に癒されましたよー。
      地形を動かして進めることに気付いた時は「えっそっちを?!!」って驚きました(笑) おじいちゃんが旅をするのに大規模地殻変動起こす必要があるとは思わないじゃないですか!
      快適な旅の線路もだいぶえらいこっちゃでしたねw

      きいろにいさんの解釈だとハッピーエンドでしたよね! 私も「全部間に合わなくなる前に仲直り出来て良かったじゃん」って感じで、ハッピーエンド(もうちょっとおじいちゃんの人生は続くけど)だと思いました。

  2. しまった!書き忘れてたー(; ・`д・´)

    こちらのゲームに似たテイストの『Burly Men at Sea: 三人の海の男』もなかなかオススメですよ~。
    今月のフリプに来ている様なので、宜しければ是非!2~3時間でクリア出来る上、何故かプラチナ付きというお得過ぎるタイトルです(^^♪

    1. Kou Toyophara より:

      そういえば今月のフリプチェックしてなかったー! 忘れてたー! ありがとうございます!
      プラチナ付きゲーム、知らないだけで結構安価で簡単なの多いんですね~。安価なDLソフトはプラチナなしっていう感覚ももう古いのかな。
      ご紹介いただいたゲーム、さっそく遊んできたいと思います!:-)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。