〔プラチナトロフィー25個目〕STORM LOVER V

この記事には「STORM LOVER V」のトロフィーのネタバレが含まれます。

タイトル画面|STORM LOVER V

2018年4月のPlaystation Plus フリープレイ配信の乙女ゲーです。
普段やらないジャンルのゲームだったので新鮮な気持ちで楽しめました!

ADVの常でトロコンしようと思うと若干の作業感はあるものの、フラグ管理は緩めなので気楽に遊べると思います。
詳しくはトロフィーレビューをどうぞ!

トロフィー総評

難易度  
自力トロコンも余裕レベル。
所要時間  
既読スキップ使用で進めて大体40時間くらい。
トロフィーセット  
アイコンは色違い共通で、プラチナのみ異なる。
トロコン後‥  
無料DLCやサイドストーリー等の遊べる要素が多め。

難易度

タウンマップ|STORM LOVER V

オーソドックスなマップ選択式ADVなので、難しい操作は一切ありません。
好感度の調整も簡単で、選択肢でミスっても大して痛手にならないので気楽に進められます。

その一方、期間が約1年と長めなので周回がやや面倒でもあります。
効率よくスチルやイベントを回収するなら攻略対象を1人に絞り、早め(5月上旬くらいまで)に交際状態まで持って行くと取りこぼさずに済むはずです。

↓攻略記事はこちら↓
〔トロコンのためのストラバV攻略ガイド|STORM LOVER V〕

所要時間

攻略対象の7人、モブ2人、ハーレムエンドの計10周で40時間ほどかかりました。

略奪注意|STORM LOVER V

1周目は6~7時間、2周目以降は既読スキップ・イベントスキップ有で4~5時間程度で終わります。
マップ選択や1日の終わりに出来る自室での行動選択、ランダム発生のイベントなどがあるため、フルスキップしても1周に2時間くらいはかかります。トロフィー目的で未読スキップしようとしてもけっこう面倒かと。それなら別のゲームをやった方がよいです。

トロフィーセット

ギャラリーコンプリート|STORM LOVER V

ストーリー系のトロフィーは攻略対象7人×2のエンディング、モブ2人のエンディング、ハーレムエンディングの17個。それに収集系トロフィー8個とプラチナトロフィーが加わります。
アイコンはプラチナトロフィー以外すべて色違い共通です。

辰原VS御子柴|STORM LOVER V

意中の相手とメールのやりとりをしたり、何股か掛けて修羅場を見たり、そういう会話イベントを楽しめるのがこのゲームの醍醐味(のはず)です。しかしそれらの要素は全くといっていいほどトロフィーに関係ありません。
回収が楽なのは(トロファーにとっては)良いのですが、回収作業だけに勤しむと凡庸なADVでしかなくて勿体ないなーと思いました。
好感度調整は簡単ですし「〇〇と●●の修羅場を見る」とか「二股をかける」とか、いっそそういうトロフィーで構成してあったら面白そうだったのになぁ。

それからこの手のゲームにしては珍しく、隠しトロフィーがありません。各キャラクターに2通り存在するエンディング用のトロフィーも最初からフルオープンです。
ダイレクトなネタバレにはなっていませんが、結末について事前情報を1ミリも知りたくない人はトロフィーを覗かない方がよいです。
‥‥というかそんな人はまずこの記事を閉じた方がよいです。もう遅いと思いますが。

トロコン後‥‥

各キャラクターのエンディング到達後に開放されるサイドストーリーや番外編にあたる冬恋、無料DLCなどなど、追加で遊べる要素が豊富に用意されています。

DLC寅谷立夏|STORM LOVER V

無料DLCでは大学生になった対象キャラクターが登場します。見た目が結構変わっている人もいて新鮮味があったのでわりとおすすめ。
ダウンロードはPlaystarion Storeから!

この記事を書いたひと

Kou Toyophara
Kou Toyopharaとよはら こう
ゲーマーな両親の間に生まれ、ゲームハードに囲まれて育ったライトゲーマー。事前情報や攻略は見ずにぶっつけ本番でプレイするのが好き。最愛ハードはスーファミ。レトロゲーから最新ゲーまで、ジャンル問わず広く浅く嗜みます。

〔PS4〕オンラインID:toyophara
〔Switch〕フレンドコード:SW-6674-3245-3608

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。