〔プラチナトロフィー8個目〕メモリーズオフ6 Complete

例によって活字中毒の禁断症状を抑えるため、咄嗟にPlaystation Nowから手に取った本作。

初メモオフシリーズなのですが、どちらかというとシリーズ的には異色作だった模様。個人的な感想としては、サブキャラの亨くんがとにかく可哀想でした。そんな「メモリーズオフ6 Complete」のトロフィーレビューです、どうぞー!

トロフィー総評

難易度  
プレイスキル不要、安心のノベルゲーです。
取得条件  
既読率100%のトロフィーがありますが、システム完備で易しいです。
所要時間  
15時間くらい?
セットアイコン  
既存グラフィックを使いつつ、工夫されています。
トロコン後‥  
まんぞくです!

難易度

単純に文章が読みたかったので、攻略サイトに頼りました。
なので自力コンプの難易度はわかりませんが、そこまでフラグ管理が厳しいわけでもなさそうですし難しくはないはずです。

取得条件

既読率100%のトロフィーがあるので選択肢の回収が辛そうに思えますが、シーン回想モードでの回収が可能なのでそこまで辛くはありません。
シーンごとの既読率も表示されるので、どこが見ていないかもある程度絞れるようになっていて親切です。

所要時間

攻略サイトに頼りつつ、効率重視で文章はしっかり読んで15時間くらいでした。
特に手こずった個所もなく、スムーズに進行できたと思います。

セットアイコン

既存グラフィックを使用していますが、ただアイコンとして配置するだけでなく対応するトロフィーに関する一文が入っていたり、オーバル型にトリミングされていたりと工夫されています。個人的には形が違うと統一感が損なわれてしまうので、そこは統一してあった方が好みでした。

キャラクターのイベントコンプトロフィーなどは印象的なスチルが用いられていて、トロフィーリストを眺めつつ思い出に耽ることが出来るのでなかなか良いトロフィーセットだと思いました。

トロコン後‥

亨くんの幸せを願いながら、そっとコントローラーを置きました。
まさか後続シリーズで再会出来るとは思わなかったです(笑)

この記事を書いたひと

Kou Toyophara
Kou Toyopharaとよはら こう
ゲーマーな両親の間に生まれ、ゲームハードに囲まれて育ったライトゲーマー。事前情報や攻略は見ずにぶっつけ本番でプレイするのが好き。最愛ハードはスーファミ。レトロゲーから最新ゲーまで、ジャンル問わず広く浅く嗜みます。

〔PS4〕オンラインID:toyophara
〔Switch〕フレンドコード:SW-6674-3245-3608

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。