〔プラチナトロフィー6個目〕深夜廻

久し振りに限定版を予約購入して、発売日から夢中でやり込んだゲームでした。前作「夜廻」が個人的には大好きなんだけど人に薦めるには何とも惜しい‥‥という感じだったので、そこまで過度に期待はしていなかったのですが、前作で惜しかったところをとことん改良してきてくれました。

トロフィー的にもやり込み甲斐がありながら取得自体は難しいものはなく、良いバランスだったと思います。それでは「深夜廻」トロフィーレビュー、どうぞ!

トロフィー総評

難易度  
アクション要素はありますがそこまで難しくはないです。
取得条件  
自力コンプは厳しいかも。
所要時間  
あまり攻略サイトには頼らずのんびりプレイで30時間ほど。
セットアイコン  
たぶん全て書き下ろし。イラストも可愛くてよいです。
トロコン後‥  
たまにふらふらと深夜徘徊したくなります。

難易度

やたら死にまくりますが、仕様です。
前作より簡単なような気がしましたが、慣れもあると思うので話半分に聞いておいてください。

アクションゲームが物凄く苦手という人でなければ問題なくクリア出来るレベルかと思います。

取得条件

コレクションアイテムの取得が自力だと厳しいものの、注意深く街中を隈なく探せば埋まるようにはなっています。
おまもりの一つがどうしてもわからなくて攻略サイトを見ましたが、それ以外は自力で集められました。

他に苦労したのがランダム遭遇のトロフィー。運がなかったのか、全く遭遇しなくて詰んだかと思いました。

所要時間

前作よりもボリュームアップしましたが、あまり長いとこの手のゲームは疲れてしまうので、いい感じの長さでまとまっていて良かったです。

トロコンまでの所要時間は30時間ほど。全9章なので、1日1章のペースで進めつつ、合間合間にコレクション探しをする感じで2週間ほど楽しめました。

セットアイコン

アイコンがすべて書き下ろしというのが何より嬉しいです。
各トロフィーに子供のラクガキのようなイラストがそれぞれ割り当てられています。

前作の鬼門だったプレイ時間系トロフィーは、今作ではありません。

トロコン後‥

アップデートパッチでツチノコやカボチャが探せます。

マップも広くなり屋内マップやサイドビューなども増えたので、観光感覚でたまに深夜徘徊しています。お気に入りはサイドビューの廃電車。ここを高画質で見たいがために、いつかPS4版を購入するつもりでいます。

この記事を書いたひと

Kou Toyophara
Kou Toyopharaとよはら こう
ゲーマーな両親の間に生まれ、ゲームハードに囲まれて育ったライトゲーマー。事前情報や攻略は見ずにぶっつけ本番でプレイするのが好き。最愛ハードはスーファミ。レトロゲーから最新ゲーまで、ジャンル問わず広く浅く嗜みます。

〔PS4〕オンラインID:toyophara
〔Switch〕フレンドコード:SW-6674-3245-3608

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。