〔プラチナトロフィー11個目〕メモリーズオフ ゆびきりの記憶

√Letter(リンク先トロフィーレビュー記事)で負った傷を癒すため、例によってPlaystation Nowで手に取りました。

初メモオフシリーズだった6の次の作品で、ナンバリングこそないものの実質メモリーズオフ7といえるようです。
絵柄の雰囲気などはあっさりめでだいぶ変わった印象でした。
ストーリーの内容も初メモオフが6だった自分にとってはだいぶ猟奇度が増したように思いましたが、どちらかというとメモオフシリーズ的には今作の方が正しい雰囲気っぽいですね。

そんなわけで若干の血みどろ要素を含んだ「メモリーズオフ ゆびきりの記憶」のトロフィーレビューとまいります、どうぞー!

トロフィー総評

難易度  
プレイスキル不要、安心のノベルゲーです。
取得条件  
全箇所でゆびきりトロフィーが若干厄介。
所要時間  
20時間くらい?
セットアイコン  
既存グラフィックを加工してあります。
トロコン後‥  
満足しました。

難易度

選択肢が多くてフラグ管理が大変そうだったので攻略サイトに頼りました。

ゲームとしての難易度はノベルゲーなので推して知るべしの簡単さです。

取得条件

ふたりの風流庵ぷらすは攻略サイトに頼らずやろうと思ったら物凄く時間が掛かるような気がします。

作中の全箇所でゆびきりを行うというトロフィーがありますが、攻略サイトの通りにやったら一ヵ所していなかった個所があって後から探すのに苦労しました。

所要時間

攻略サイト頼みで、効率重視で読み進めて20時間ほどでした。

本編は13時間くらいで読み終わったのですが、おまけの風流庵ぷらすくらい自力でやるかー、と思ってしまったがために5時間ほど無駄にした気がします。本編よりおまけの方が遥かに難易度高かったです。

セットアイコン

既存のグラフィックが型抜きされていたり文字入れされていたりと、いろんな形をしています。
統一感が損なわれるのでアイコンは同じ形の方が好きですが、ここまでバラバラだとこれはこれで有りかな、と思えてきます。

トロコン後‥

前作6で男前なのに不憫で可哀想だった亨さんがそれなりに楽しそうにしていたのを見れたので満足です。

この記事を書いたひと

Kou Toyophara
Kou Toyopharaとよはら こう
ゲーマーな両親の間に生まれ、ゲームハードに囲まれて育ったライトゲーマー。事前情報や攻略は見ずにぶっつけ本番でプレイするのが好き。最愛ハードはスーファミ。レトロゲーから最新ゲーまで、ジャンル問わず広く浅く嗜みます。

〔PS4〕オンラインID:toyophara
〔Switch〕フレンドコード:SW-6674-3245-3608

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。