トロコンを目指す光の戦士のすゝめ2019

ファイナルファンタジー14のトロフィーについて、実際にプレイ中(トロコンはあくまでついで)のプレイヤーがまとめてみました。
結論から申し上げますと、数稼ぎ目的でプレイするのは効率が悪すぎるのでトロファー向けタイトルではありません。

それでも構わん! という方はぜひご覧ください。

特に意味のないショット

FF14のトロコンを目指したい方へ

最短でも6か月近くかかります

詳しくは後述しますが、リアルタイム経過で受注権が付与されるクエストを1000回こなすというトロフィーがある関係上、最短でも5か月半~6か月かかります。
この一点だけでもトロフィー稼ぎとしてはおすすめ出来ないタイトルです。じっくり腰を据えて遊びがてらトロフィーも欲しい!という方向きのゲームですね。

最短6ヵ月でトロコンするための費用は?

FF14は月額制のオンラインゲームです。そのため、ソフト代の他にプレイ権の購入が必要となってきます。
2019年11月01日現在、スタンダードプラン30日分の利用権は税込1628円。新生エオルゼア・スターターパックの価格は税込2420円(ソフトの価格は販売店や販売形態により異なります)です。ソフトを購入すると30日分の利用権が付与されるため、必要な利用権は5か月分で税込8140円となります。

ソフト代と利用権を合わせて税込10560円あればトロコンが狙えるわけですね!
ただ、上記の金額は「スターターパック」を購入した場合です。少し金額は高くなってしまいますが、トロコン目的にしろトロコンは抜きにして楽しむためにしろ、最新の拡張パッチまでが含まれる「コンプリートパック」の購入をおすすめします。

「コンプリートパック」をおすすめする理由は?

FF14はアップデートを重ね、「新生エオルゼア」→「蒼天のイシュガルド」→「紅蓮のリベレーター」→「漆黒のヴィランズ」と大きな物語をパッチごとに追加しています。
スターターパックで遊べる範囲は「新生エオルゼア」のみ。追加された「蒼天のイシュガルド」以降にはトロフィーがないので、スターターパックさえあればトロコンは出来ます。
ただし、スターターパックではレベルキャップが50に設定されているため、それ以上強くなることはできません。後述する過去のレイドクエストなどをソロで攻略しようとした時、難易度が格段に跳ね上がってしまいます。(というか、たぶんLV50でソロは無理です)
ただし、レベルキャップがネックになるトロフィーはそう多くはありません。ベテランプレイヤーの協力が仰げるような状況ならば、スターターパックだけでも問題ないでしょう。

トロコン難易度はどれくらい?

プラチナトロフィーの取得率が低い(2019年11月1日現在1.4%)ので難しいのかと思われがちですが、他のトロフィーを見ていくと超レアトロフィーは一つもありません。操作難易度でいえばまったく難しくないです。
トロコン率の低さはおそらく意識しなければ取れない作業系トロフィーが多いためだと思われます。普通のプレイがてらあくまでついででトロコンを狙っていてもうんざりする作業率なのでご注意ください。

まずはフリートライアルで様子見を!

トロコン目的で始めたとして、少なくとも半年ほどの長い付き合いになるゲームです。
トロフィーは取得出来ませんが無期限で遊べるフリートライアルが配信されているので、一度自分に合うかを試してみることをおすすめします。
進行状況は製品版に引き継げるので、後述するギルドリーヴが開放されるまで進めておくとスムーズでしょう。

トロフィー別難易度と解説

バトル・ダンジョン・メインクエスト関連

ブロンズ「最初の勝利」

条件:初めてエネミーを討伐する
嫌でも取れます。体験版から始めた場合、製品版に移行してから敵をはじめて倒した瞬間に取得です。

シルバー「幾千の勝利を超えて」

条件:エネミーを合計10,000体討伐する
他のトロフィーを取得する過程で自然に取れると思います。
ただ意外と数が稼げないらしく、私の場合は7月26日にプレイを開始してほぼ毎日ログインし、取得できたのが9月2日でした。ごくごく普通にプレイすると一か月強かかりますね。

ブロンズ「最初の物語」

条件:初めてクエストをコンプリートする
嫌でも取れるので気にしなくていいです。

ゴールド「光の戦士たち」

条件:メインクエストをすべてコンプリートする
新生エオルゼアメインクエストにおけるラストダンジョン「魔導城プラエトリウム」をクリアすると取得。
新生のストーリーをスキップする課金アイテムがありますが、使用した場合このトロフィーがどうなるかは不明です。

ブロンズ「分かち合う勝利」

条件:初めてギルドオーダーをコンプリートする
Lv9のメインクエストをコンプリートすると「宿屋」と「ギルドリーヴ」が開放されます。その段階で開始都市の冒険者ギルド内のNPCから「ギルドオーダー」開放クエストが受けられるので早めに開放しておきましょう。

シルバー「集団戦の達人」

条件:ギルドオーダーを合計100回コンプリートする
後回しにすると苦痛なトロフィーなので、ギルドオーダー開放後は意識してこなしていきましょう。週10回クリアで達成可能な攻略手帳項目があるので、達成目指して毎日こつこつやればリーヴ1000回消化前には取得できます。
面倒な人は人の多いゴールデンタイムにヒーラー(若しくはタンク、即シャキする方)で「Lv10 彷徨う死霊を討て!」をひたすら回しましょう。

ブロンズ「迷宮の挑戦者」

条件:初めてインスタンスダンジョンをクリアする
順当に行けば初めて挑戦するインスタンスダンジョン「サスタシャ浸食洞」をクリアすると取れます。他ユーザーとのマルチプレイが必須となりますのでソロ派の大きな鬼門ではありますが、今はもう道中の敵を轢き殺しながら歩くだけくらいの気楽さなので、そう身構えなくても大丈夫です。私は今でも苦手ですが。

ゴールド「迷宮の征服者」

条件:インスタンスダンジョンを合計100回クリアする
毎日レベリングルーレットなどを回していればあっという間なのですが、トロコン目的だと意識しないとなかなか行かないかも。ギルドリーヴの合間にちょこちょこやっていればいつかは取れます。

ブロンズ「大迷宮に挑みし者」

条件:大迷宮バハムートをクリアする
新生エオルゼアのメインクエストクリア後にはじまる「クロニクルクエスト:バハムート『新たな蛮神』」を受注することで挑戦出来るようになります。確か砂の家のウリエンジェから受注‥‥だったはず。
コンテンツファインダーのレイド欄から選べる「大迷宮バハムート:邂逅編5」をクリアすればOKです。1~4は無視出来ますが、せっかくなのでストーリーを見るのもいいかも。
Lv75の白魔(IL350くらい)ソロで6分ほどで終わりました。

ブロンズ「刃を交えて」

条件:初めてPVPに参加する
LV35以上で挑戦出来るPVPのいずれかに参加すると取得出来ます。参加なので勝利出来なくても大丈夫です。

ブロンズ「運命に導かれし者」

条件:初めてFATEを成功させる
フィールドマップ上でほぼ常時発生しているF.A.T.E.を成功させると取得出来ます。金評価(最高評価)ではなくても大丈夫なもよう。

ゴールド「運命を掌握せし者」

条件:FATEを合計1,000回成功させる
ギルドリーヴの次に辛いかもしれないトロフィーです。3~5分くらいひたすらモンスターを倒すとか物を拾うとか、そういう系。ソロだとキツさが半端じゃないので、協力してくれる人がいたらお願いしましょう。レベリングがてらやれば辛さが軽減されるかも。

ギルドリーヴ関連

ブロンズ「冒険者の仕事」

条件:初めてギルドリーヴをコンプリートする
地獄のはじまり。これ自体はすぐ取れるトロフィーです。

シルバー「腕利きの冒険者」

条件:ギルドリーヴを合計1,000回コンプリートする
FF14最難関トロフィー(リアルタイム消耗的な意味で)。
リーヴの受注権は12時間毎に3つ付与され、100でカンストします。溢れてしまう前にこまめに使い続けて5~6ヵ月でようやく1000回です。
リーヴの内容はいろいろありますが、トロコン目的であれば後述するクラフター系作業トロフィーで出来上がったものを納品するリーヴをひたすら消化すれば無駄がないと思います。

作業系トロフィー

ブロンズ「最初のマテリア」

条件:初めてマテリア装着を成功させる
マテリアを嵌めるだけ。クラフターのレベルを一定以上に上げて、マテリア装着開放クエストをクリアする必要があるので注意しましょう。難しくはないです。

シルバー「マテリアマスター」

条件:マテリア装着を合計100回成功させる
今はマテリアを自由に外すことが出来るので、つけて外してを100回繰り返すだけでOKです。

ブロンズ「新米の〇〇師」

条件:初めて〇〇師のレシピを製作する(クラフター)
条件:初めて採掘(or伐採or釣りを)する(ギャザラー)

作業系トロフィー登竜門。クラフター8クラス、ギャザラー3クラスでそれぞれ製作・採集を行うと取得出来ます。地味にクラス開放がめんどくさいです。

シルバー「熟練の〇〇師」

条件:〇〇師のレシピを合計1,000回製作する
条件:合計1,000回採掘(or伐採or釣りを)する

クラフター8クラス、ギャザラー3クラスでそれぞれ1000回製作・採集を行えば取得。製作レシピのレベルや採集物のレベルは問わないので、ひたすら低レベルのものを製作・採集でも問題ないです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。