カミサマの試練|ルナティックドーン 第三の書 旧プレイ日記

お天道様にとても顔向けできない生き様を晒している竹巳くんですが、訓練の甲斐あって能力値はけっこう上がってきました。

スクリーンショットがなかったので、参考までに若かりし頃のステータス画像を。
現在32歳、筋力・知力・敏捷・直感が限界に達しました。

日倭人のくせに不器用だったのですが、今はそこそこ器用です。

能力値が限界に達すると、もう訓練ではそれ以上能力を上げることはできません。
更なる強さを求めるなら「ある試練」を突破する必要があるのです。

これはプレイ日記であって攻略記事ではないので説明は割愛しますが、試練は「イモータル」という名のNPCから受けられます。

暗殺・脱獄依頼を求めてふらふらと町をさまよっている途中、ふと来光の街の広場で芋じぃを発見した竹巳くん。
試練には微塵も興味がなかったのですが、なんとなく話しかけてみたところ「お前はもうちょっと頭が足らんようじゃの(うろ覚え)」‥‥という絶妙に失礼な台詞を吐かれました。

< んだとクソジジィやったろうじゃんかよ!

短気な竹巳くんは即行で情報屋へ駆け込み知性の塔の情報をGET。
ぷりぷりしながら神様の試練へ臨むのでした‥‥。

と、いうわけで限界イベントです!

これは今まさに二階へと登ろうとしているワンシーンですね。
ちなみにここに辿り着くまでに‥‥

相当迷ってます。

この知性の塔名物・巨大迷路ですが――どちらかというと知性より根性を試されている気がします。

続きまして2階です!
宝箱のある小部屋がたくさんある特殊マップ。

スクリーンショットを撮り忘れましたが、全部の小部屋をこじ開けました。
お金がたっぷり稼げるのは嬉しいのですが、アイテムは軒並み手裏剣とハチェット。

がっくりしながらも挫けず進み、(有志の情報によると)わりと貴重なお宝が狙える宝箱を遂に発見!
わくわくしながらこじ開けたところ――。

ハチェット。

‥‥もう、いいです。
首都ダンジョンに何度潜ってもレアアイテムなんて見たことないし‥‥。
きっとこの世界には実装されてないんですよ‥‥。

そんなわけで、探索結果は散々でしたが無事知力の限界値が上がりました!

芋じぃご本人による突然のナレーション、されていない禁則処理。
なかなかにツッコミどころが満載です。

貧相ながらも落ち着く我が家に帰還。

ハチェットと手裏剣を売り払って得たはした金と、拾った金と、貯金を合わせてやっと増築資金が貯まりました!
さっそく増築します。

広くなったところで、それを喜ぶ妻はもうこの世にいないんですけどね。

この記事を書いたひと

Kou Toyophara
Kou Toyopharaとよはら こう
ゲーマーな両親の間に生まれ、ゲームハードに囲まれて育ったライトゲーマー。事前情報や攻略は見ずにぶっつけ本番でプレイするのが好き。最愛ハードはスーファミ。レトロゲーから最新ゲーまで、ジャンル問わず広く浅く嗜みます。

〔PS4〕オンラインID:toyophara
〔Switch〕フレンドコード:SW-6674-3245-3608

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。