守護天節2019|トロフィーのためのエオルゼア生活7

昨日の記事でトロフィーの進捗具合をメモしておこうと思っていたのにすっかり忘れてました。

現在67%で残りがギルドリーヴ1000回、木工・鍛冶・甲冑・革細工・錬金・調理1000回製作、釣り1000回、FATE1000回です。全部1000回! 作業系!
とりあえずこの記事書きながら釣りすることにします。


守護天節2019――NPCに変身出来(て好き放題やれ)る神イベントでしたね!
初日にいったら大量のアサヒさんが整列してサイリウムを振っている現場に遭遇しまして、「えっコイツ人気なんだ??」って思いました。

いつもと違う姿なせいか、面識がない赤の他人でも気楽に絡んでいける雰囲気が良かったですね!
私もナナモ様に変身して、近くで突っ立っていたラウバーンに全力で媚びましたよ!

ラウバーンさんノリ良くて、ぴょんぴょん跳ねるナナモ様に様々なダンスを披露してくれまして、さながらファンサの猛牛って感じでした。
私も負けじと普段は絶対使わないような媚び媚びのエモートを使いまくりましたが、この変身が解けるとラウバーンを肩に乗せられそうなルガディンなんだよなあ‥‥と途中で我に返ってたいへん申し訳なくなりましたね。

目の前で変身解いたらどうだろうか、と悪戯心が首をもたげましたが辛うじて堪えたので褒めてください。
あの時のラウバーンさん、ありがとう!

そして人が少なくなったイベント終了間際、私はもなかちゃんをイベント会場へ誘いました。

とよ「もなかさん、一生のお願いがあるんですけど」

もな「‥‥とりあえず言ってみ?」

とよ「提督に変身してチェキ撮影会ごっこしてください‥‥(小声)」

もな「ぱっぱ提督推しだったのww まあそれくらいならいいけどww」

メルウィブ提督

説明しよう!
提督とは! エオルゼア三大都市の一角リムサ・ロミンサの軍事組織である黒渦団を牛耳る最高司令官、メルウィブ・ブルーフィスウィン提督のことである!

元海賊で二丁拳(?)銃使いとアグレッシブな経歴の持ち主ながら、凛々しくも優雅な佇まいが魅力のルガディン族の女性で、私の推しメンです。

他の推しはロロリト様とマトーヤ様なんですが、これを言うと「老け専www」となじられるのであんまり言いません。

この守護天節イベントで「なんでロロリトが選択肢にないの?」と言ったらもなかちゃんに「需要がないからだろ」と一蹴されたの、一生忘れないからな!

もな「提督姿で踊っていい?」

とよ「もう踊ってるじゃん! しかもよりによってそれ!! ああでも提督なにしてもお美し‥‥いややっぱりイメージがでもあぁああああぁああ(崩壊)」

もな「よーし大サービスでハグしてやろうww」

とよ「えっ」

想定外すぎて棒立ち

もな「どうよ? 嬉しい??www」

とよ「‥‥‥‥」

もな「‥‥どしたの?」

とよ「提督はしがない1ファンにこんな自分を安売りするようなことしないもん‥‥あと改めて並んで思ったんだけど私なんかが提督と同じフレームにおさまろうとすること自体が神に対する冒涜のような気がしまして‥‥遠目にご活躍を拝見出来るだけで恐悦至極っていうかでもそれだとなんかスカした感じが後方彼氏面っぽくて嫌だなって思ったりして‥‥とりあえず近すぎて呼吸出来ないレベルなんで離れてもらっていいですか」

もな「こじらせたファンはクソめんどくさいなww」

いやあ‥‥中身がもなかちゃんとわかっててもちょっと動悸が激しくなりましたよね。
またあれなんですよ、メルウィブ提督長身の女性って印象が強いのにハグされた時「ああ、ちっちゃいな細いな」って思うんですよ自分がルガディンだと!!
そのギャップがヤバいっていうかアイドルガチ恋勢の心境がちょっと理解出来ちゃうっていうか誰かわかってくれます? この気持ち。自分で言っててよくわかんなくなってきたんですけど。

明日ランチする店を探すナナモ様と提督

自分がナナモ様の時は遠慮なく同フレームでベタベタ出来るので、MMOにおいて見た目は大事ですね。
ルガディンとララフェルの組み合わせやっぱ好き。大きいのと小さいのの対等なコンビっていうのがとても好き。

提督チェキ会で燃え尽きつつある中、もなかちゃんが「私もナナモ様とラブラブツーショット撮ってほしい」というので、今日のお礼にめっちゃがんばって撮りました!
ナナモ様に扮してグルポ起動! 自分と提督の時よりも時間をかけて撮影し、自信満々にもなかちゃんに送り付けた画像がこちらです。↓

もな「ガチ百合過ぎてドン引きだわ」

とよ「えー、がんばったのにww」

ナナモ様やってて思いましたが、他人事だと思えば大抵のことがまったく恥ずかしくないですね。勉強になりました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。