気が付けばひんがしの国|トロフィーのためのエオルゼア生活3

頭にカイワレを生やした初心者として復帰してから丸2ヵ月が過ぎました。

書きたいことはたくさんあったのですがブログをサボり過ぎててもはや追いつけなくなったので、この2ヵ月のことを一記事でざっと振り返りたいと思います。

2019年7月26日

なつかしのAegisサーバーに新アカウント&新キャラクターで爆誕。クラスは斧術士でリムサスタート。
かつての友人の伝手を頼りに旧アカウントでもお世話になっていたFCに身を寄せ、黙々とメインに励みました。お使いつらい。

2019年7月31日

どうやらキャラクター作成時に優遇サーバーだったらしく、経験値ブーストバフがついたおかげであっという間に斧術士が30レベルになって戦士に。
その勢いで幻術士も40レベルになって白魔導士に。とにかくシャキ待ちしたくなさすぎて、ダンジョン攻略はほぼ白で申請していたら戦士を追い越してしまいました。

操作感とか全部忘れたと思っていましたが、戦士はともかく白は記憶と違うところが多すぎて戸惑いましたねー。最初クルセードスタンスとプロテスめっちゃ探しました。
しばらくの後、失われし古代魔法プロテスとはPvPで再会しました。クルセの方は影も形もないですね。

2019年8月上旬

メインストーリーを進め、チョコボとリテイナーが解放されたところでギャザクラを開始しました。GC納品の品を旧アカウントで作ってトレードして納品することで楽々レベリング。以降60レベルになるまで一切自力でクラフトしないなんちゃってクラフター道を爆走。どのみちトロフィーのために1000回は制作しなきゃならないのに‥‥。

戦闘ジョブは早くも白が50レベルになってジョブクエを進められなくなり、仕方なく剣術士を上げたりしていたところでもなかちゃんが降臨。
旧アカウントで身内FCを立ち上げ、もなかちゃんとそのご家族でせっせとFCランク上げに励みました。ちっちゃいけどハウスも購入!

2019年8月12日

前日11日に新生エオルゼアメインクエストをコンプリート。
最終決戦・魔導城プラなんちゃらはその時手に入る適正装備を着ているだけなのにネタっぽくなってしまって納得いきません。

いたってまじめな装備のはず

それからお世話になったFCを後にして、身内FCへ移動。
今でもそのFCのみなさんにはとても良くしてもらっています。ありがとうありがとう!

2019年8月下旬

新生終わったから蒼天だー!
‥‥と思ったらここから蒼天までがめちゃくちゃ長くてつらかったです。

ムービー入るたび前髪切れよって思う

あとアシエン戦。アシエン・ナプリアレス討伐戦!!
それまでのIDでもギミック覚えてないとか調べた攻略が昔のもの過ぎて全然違ったとかで冷や冷やすることは多々ありましたが、確かコイツで初ワイプでした。
その後ルレで何度か当たりましたが危なげなく行けたことは一度もないので今の新生時代の大きな壁はここなのかな。

ヒラ的にはオーラムヴェイルが鬼門だった記憶がありましたが、昔ほどつらくない印象です。忙しかったのって主にクルセのせいだよね。

それはさておきナプリアレスさんが辛すぎてマルチプレイ怖い病に罹患したので、この後は無駄にレベルだけ上がってしまった白で制限解除のソロ突入して強引にIDを攻略しています。

ソロ黙約の塔

経験値はちょっともったいないけど、まだ蒼天に入ってもないのに70越えしたあたりからわりとどうでも良くなってきました。
優遇ボーナスほんと強い。

2019年8月30日

グブラ幻想図書館に到達。
旧アカウントはこのダンジョンの手前、マトーヤの洞窟にたどり着いたところで引退したので一か月ちょっとで追いついたわけですね!

緩和されたっていうのももちろんあるでしょうが、一番恩恵を感じたのはやっぱり優遇ボーナスかなあ。クエスト報酬の経験値も倍になるので、ダンジョンの経験値捨ててもそんなに痛くない。
マウントの地上速度上昇もありがたいですね。

逆さの塔1ボス

マトーヤといえばこのしばらく後に登場するダンジョン「逆さの塔」が辛かったです。とにかく1ボスが時間かかって仕方なかった。
でも最後の唐突なホラー展開と雰囲気は好きです。

2019年8月31日

お世話になっていたFCでイベントをやると聞いて図々しく参加!

豪勢なお食事つき!

メンバーさんの名前の由来とか好きなジョブとか、面白い話がいっぱい聞けました!
付き合いが長くても知らないことがたくさんあったり、会ったばかりでも共通点があると途端に親近感を覚えたり、和やかで楽しいイベントで参加させてもらえてよかったー。

2019年9月上旬~中旬

モーグリクエスト開放してクラフターのレベリングに勤しんだり、PvPに本腰を入れ始めたり、暗黒を育て出したり、ゴールドソーサーで遊び始めたり‥‥と若干寄り道をしてメイン停滞。

もなかちゃんと「エタバンのリングがあれば相手の目の前に飛べるんやろ? 簡易エーテライトとして使えて便利やん!」という話になり、エーテライトとしての契約もとい久遠の絆を結ぶことに。

ご希望なのはセレモニーじゃなくて無料テレポです。

この後させられる聖地巡礼的なクエストはお互いめんどすぎてしばらく放置という怠惰ぶりでした。中身が実の兄弟じゃなかったらこの時点で破綻してそう。

暗黒クエ

同時期に暗黒クエでフレイさんに駆け落ちしよう(曲解)といわれたので、このルガディンのモテ期はたぶんココ。
フレイさんはやたらと庇護欲をそそられるんですが、暗黒クエ終えてから考えるとなかなかに複雑な心境になって良かったです。

新生祭2019

いまいちやる気が出なくて放置してた新生祭も期間ギリギリにクリア。
見てのとおり圧がすごくて、ヨシダさんの話なんも覚えてないですww

2019年9月22日

秘石巡り

放置してた聖地巡礼を完遂。
最後の方でとあるキャラクターのお墓に行ったので二人で悲しんでみたところ、どう見ても先立たれた妻(母)の墓の前で泣く父娘という風情のスクショになってちょっと笑いました。

あのキャラかわいくて好きだったのに、シナリオに殺された感あってなあ‥‥。

2019年9月26日

レベルだけが上がっていく白の装備をマケボで更新。
服装に頓着しないわたしは基本的にミラプリをしないのですが、この時更新した装備のあまりにもダサかった。
思わず前のレベル帯の装備を即行ミラプリしたくらいにダサかった。

他種族が着るとかわいかったりするんだろうか

もなかちゃんにも「ダサいですね。」と真顔で言われました。ですよね。

お気に入りリーヴ

リーヴとモーグリクエで無事全部のクラフターが60到達。
バーチシロップを作り過ぎたのでひたすら納品していたら調理師だけ70になってしまいました。
総長が‥‥糖尿病になってしまう‥‥!!

2019年9月末

カリン塔

わりと回り道をしつつもようやく紅蓮に到達、ナマズオクエを開放すべくがしがし進めて念願のわっしょいわっしょいをしているところです!
各ジョブのレベルはこんなかんじ。↓

2ヵ月ちょいのレベリングの結果

優遇ボーナスが切れるまでおそらくあと一か月を切りましたが、せめてギャザクラは70まで上げておきたいところです。

2 thoughts on “気が付けばひんがしの国|トロフィーのためのエオルゼア生活3

  1. より:

    はじめまして。
    2019年現在でのFF14のトロフィーについて調べてたところ、このブログに辿り着きました。

    記事を読ませて頂いたのですが、現在の環境ではトロコンの難易度はどの程度なのでしょうか。

    トロフィー取得までの過程について解説されてるサイトが余りなく、管理人さんの記事を見て気になったので質問させて頂きました。

    これからも記事の更新を楽しみにしております。

    1. Toyophara Kou より:

      はじめまして!
      コメント・ご質問ありがとうございます。
      トロコン難易度ですが、作業系トロフィーが多く時間はかかりますが操作難易度としてはかなり易しいと思います。
      ただオンラインゲームの性質上、マルチプレイを強要されることが多々あるのでそのあたりで敷居が高く感じてしまう方はいると思います。
      一つだけどれくらいの難易度かわからないトロフィーがあるので、それの検証が済み次第トロコンまでのおおよその時間、おすすめジョブ、各トロフィーの取得手順などをまとめたいと思っています。なるべく早めにまとめようと思うので、宜しければまたいらしてください。

      ざっとですが、効率的にいったとしても200時間以上かかるはずなのでゲーム自体を楽しめなければ辛いと思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。