弱くてニューゲーム|トロフィーのためのエオルゼア生活1

2019年7月26日――。
かつてFF14で出会ったフレンドさんから個人的に復帰のお誘いを受けたことをきっかけに、わたしは再度エオルゼアの地へと降り立ちました。

Aモブと不用意に巻き込まれたとおぼしき初心者さん

レイズうぅぅ‥‥!!
‥‥と思ったんですが、斧術士だったんでした。まだまだダサ装備の雑魚なので遠巻きに眺めることしか出来なかった‥‥。

それはさておき諸事情ありましてレベル1から。話も最初からです。
(以前がっつりプレイしていたアカウントは、家族のソニーアカウントに間違えて連携させていました。そのためアカウントを作り直して今度こそ自分のソニアカと連携、結果1からのスタートです)

実は以前、新アカウント作成と同時にトロコンを目標として違うサーバーで1からはじめたことがありましたが、いまいち続かず挫折してしまいました。
今回は旧アカウントと同じサーバーに新規キャラを作ったので、旧アカウントでお世話になったフレンドさんたちにも会える環境です。
交流を密にするタイプではないんですけど、やっぱり気心知れた人がいる環境っていうのはモチベに繋がります。一緒に遊んだり話したりしなくても、フレンドリスト見たときに「あ、いるなー」って気配を感じられると嬉しくなりますね!

今は課金アイテムでストーリーをスキップ出来たりレベルを70まで引き上げたり出来るようですが、ストーリーはともかく操作方法はまるで覚えていないのでレベルだけ引き上げられても困ります。(マッチングした周りの人が)

というわけで地道に最初からこつこつと!
ひたすら黙々とストーリーを進め、約2週間で新生のエンディングに辿りつきました。

どうやらキャラ作成時にたまたま優遇サーバーだったらしく、経験値ブーストがえげつなくてレベルだけが一人前に‥‥。
あまりにストイックに進め過ぎてスクショすら撮っていなくて記事を書くのも一苦労です。

ところで今回の復帰にあたりふりかけ氏にも声を掛けてみましたが「14は戦闘楽しくないからやりたくない」とつれなくフラれました。わかりますわかります。
しかし意外なあの人が体験版をダウンロードしてくれたのです‥‥!

つづく

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。