〔プラチナトロフィー41個目〕Marvel’s Spider-Man: Miles Morales

この記事には「Marvel’s スパイダーマン:マイルズ・モラレス」のトロフィーのネタバレが含まれます。

前作の「スパイダーマン」と較べると若干ボリュームが控えめではありますが、面白さは健在!
夢中でプレイしましたが、トロコンまでにいくつかつまづいたところもあったので簡単な攻略と共にトロフィーレビューをしたいと思います。

トロフィーレビュー

難易度★★☆☆☆
攻略法がわかっていればそこまで操作難易度は高くないです。
所要時間★★★☆☆
2周する必要がありますがゆっくりやっても40時間掛からないくらいです。
トロフィーセット★★★★☆
前作同様アイコンがスタイリッシュで素敵!
トロコン後‥‥★★☆☆☆
カッコいいスクリーンショットを撮ってると時間があっという間に過ぎます。

難易度

トロフィー一覧の条件を見ると「100コンボを達成する」だとか「チャレンジで「スペクタキュラー」以上の評価を得る」だとか難しい操作を要求されそうな項目があるように見えますが、実際クリアが難しいトロフィーはありません。
ゲーム自体の難易度も4段階(クリア後は最高難易度が追加されて5段階)から選べますが、ゲーム中に難易度はいつでも変更出来ますし、どの難易度を選んでもトロコン可能です。一番易しいモードでは敵にやられなくなるので、アクションが壊滅的に苦手な人でもたぶんなんとかなります。
獲得条件がややこしいトロフィーなどもほぼないので、難易度はかなり易しめです。

所要時間

クリア後に解禁されるNewGame+で獲得するトロフィーがいくつかある関係で、トロコンには2周目クリアが必須です。
私の場合は1周目は難易度「SPECTACULAR」でゆっくり好きなようにプレイして、2周目はムービーフルスキップ・収集要素やサイドクエストオール放置でガンガン進めてトータル35時間くらいでした。
今作はストーリーがコンパクトにまとまっており、ムービーをフルスキップすると3~4時間くらいで終わります。一番易しい難易度にすれば戦闘もサクサクでストレスフリーです。

トロフィーセット

前作の「スパイダーマン」はトロフィーアイコンが凝っていてとても好きでした。
今作はアイコンデザインがよりスタイリッシュになった印象です。画面右下に表示されるロードアイコンと同じ意匠が施されているので統一感があって良いですね!

ブロンズが赤色なのも好き。アイコンとしてはブロンズトロフィー「5つ星」のデザインが可愛いなあと思います。

お気に入りのアイコン

心に残ったシーンに設定されているトロフィーが多かったので、取得時に自動撮影されるスクリーンショットを見返すのも楽しいです。

トロコン後‥‥

街をスイングして見て回るだけでも楽しいです。
前作でも機能満載だったカメラモードが更に痒いところに手が届く仕様にパワーアップしているので、スクリーンショット好きには堪らないですね!
個人的にはスパイダーバースのバイザー改造を使って視覚化された効果音付きの戦闘スクリーンショットを撮るのが楽しいと思うのでぜひ!

DLCも来るんじゃないかなーと思うので楽しみに待ってます。

トロコンのための攻略メモ

シルバー「100連発!!!」の簡単な取り方

バトルチャレンジ2.0でひたすら通常攻撃してコンボ数を稼ぐ!!!

「100コンボ?無理!!」と思ってしまった方もご安心ください、ぐだぐだのヘタレプレイでもなんとかなるという実証動画をご用意いたしました!

スイング出来なさそうな動きをするモラレス君

NewGame+で挑戦、難易度は「AMAZING」でプレイしています。
チャレンジは設定難易度に依存しない気もしますが、最初難易度「FRIENDLY」で挑戦したところコンボ95で20体倒し切ってクリアしてしまったので念のためということで一段階上げました。

1周目でも取得出来ると思いますが、スキルが揃った2周目はかなり楽になるのでどうしても無理な人は2周目でがんばってみてください。
特にカモフラージュ・スキルの「見えない敵(カモフラージュ中はコンボカウンターがリセットされず、攻撃ごとにボーナスコンボがカウントされる)」がかなり便利だと思います。

注意点としては、最高評価でクリアしてしまうとすぐに再挑戦が出来ない(セーブ後タイトルに戻ってロードし直すと普通に再挑戦出来ます)ので、スムーズに再挑戦するなら20体目を倒してしまう前にポーズメニューからリトライしましょう。

トロフィー取得率を見ると全然苦労するトロフィーではなさそうなんですが、100コンボ繋ぐ前に敵が全滅してしまうので普通に取れる気がしませんでした。もしかしたらもっと簡単な方法があるのかも。

ブロンズ「ワレモノ注意」は一番最初のミッションで!

先輩スパイダーマンと一緒に護衛に励むストーリーミッション「ウェブ・シューターにつかまって」で取得出来るトロフィーです。
ライノに乗ってショッピングモールを爆走するシーンでとにかくモノに当たりまくれば取れます。華麗に避けまくってしまった人は2周目で取りましょう。それも取り逃したって人は、メニューのミッションタブからメインストーリーのミッションをリプレイ出来るので利用しましょう。

ブロンズ「競争心」は一番最後のミッションで!

メインストーリーミッション「本物の科学者みたいに」でマイルズが過去のことを思い出す回想シーンが入ります。
いろいろな展示物が飾られている場所についたらロケットっぽいものを探しましょう。調べると連打ゲーが始まり、フィンに勝てれば取得出来ます。
取り逃した場合は2周目かミッション「本物の科学者みたいに」をリプレイしましょう。

ブロンズ「街一番のフライドポテト」はここ!

アッパー・ウェストサイドのレジェンドの場所がかなり分かりにくかったので地図画像をご用意しました。

▲広域地図
▲拡大
▲ミニマップ

無事見つけられたら、お足元まで行ってきちんとご挨拶するとトロフィーを取得出来ます。

ブロンズ「SNSの承認」はエンドロールの直後に!

エンドロールが終わってクリアおめでとう!的な表示が出た直後、とある人物との会話が始まるのですが、その時にメインメニューから見られるフィードを最下部までチェックすると取得出来ました。
エンディング後、動けるようになったら即フィードをチェックすれば問題ないと思います。2周目で取りましたが、1周目でもたぶん大丈夫なはず。

条件を見て「ストーリーの最後ってどこのこと‥‥?」となり、ラスボス戦の真っ最中にSNSをチェックするSNS中毒なモラレス君を爆誕させてしまったのは私だけではないと信じたいです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。