〔プラチナトロフィー24個目〕UNDERTALE

この記事には「UNDERTALE」のトロフィーのネタバレが含まれます。

暇つぶしになにげなくはじめたゲームでしたが、想像以上にハマりました。
レトロゲー好きの琴線をこれでもかというほどビンビンに鳴らしてくるゲームでしたね!

大別して3種類のエンディングがありますが、トロフィー自体はその内1つ見る間に取れます。
なんならエンディング見る前に取れますw

この手軽さは意図されたものなのかどうなのか‥‥そんなこんなでトロフィーレビューです、どうぞ!

トロフィー総評

難易度  
トロコンするだけなら簡単です。
所要時間  
のんびりやって10時間かからないくらい。
トロフィーセット  
アイコンは色違い共通。4つ目にしてネタ切れだから仕方ない!
トロコン後‥  
まだ見ぬエンディングを求めて…ケツイがみなぎった。

難易度

RPGであるにも関わらず、トロコンするのにエンディングを見る必要がないというある意味斬新なゲームです。
内容が内容なだけに、この仕様にもなにか意味があるのかと深読みしてしまいますね。

ゲームの難易度はそこまで難しくはありません。
戦闘に弾幕系シューティング(される側)要素が含まれるので、苦手だと苦労しますが救済措置もありますのでご安心を。

所要時間

大体5~6時間でエンディングに到達できます。
前述の通りトロフィーを取るだけならエンディングを見る必要がないので、3時間前後くらいでトロコンできるかも?

隠し要素が多いのでそれらを余さず堪能しようとするとそれなりに時間がかかります。

トロフィーセット

いせき|UNDERTALE

トロフィーアイコンはゲーム内にも出てくるキャラクター「ウザいイヌ」をモチーフとしています。
グレードごとに色違いで、ブロンズが「白」なこと以外はグレードカラーに合わせた色になっています。

プラチナトロフィーだけはアイコンが少し違っていて、何故かサングラスをかけています。

キミ、よっぽどヒマなんだね|UNDERTALE

トロフィータイトルが煽ってきますが、ウザいイヌという名前のわりには可愛らしい煽りなので和やかに受け流しましょう。
他のトロフィーのタイトルは素直で端的にまとめられています。

トロコン後‥‥

まだ回収していないルートがあるので、まだまだ遊べそうです!

この記事を書いたひと

Kou Toyophara
Kou Toyopharaとよはら こう
ゲーマーな両親の間に生まれ、ゲームハードに囲まれて育ったライトゲーマー。事前情報や攻略は見ずにぶっつけ本番でプレイするのが好き。最愛ハードはスーファミ。レトロゲーから最新ゲーまで、ジャンル問わず広く浅く嗜みます。

〔PS4〕オンラインID:toyophara
〔Switch〕フレンドコード:SW-6674-3245-3608

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。