〔プラチナトロフィー3個目〕ToHeart2 DX PLUS

家族のアカウントで1回、自分の旧アカウントで1回‥‥今回で3回目のトロコンとなる「ToHeart2 DX PLUS」のトロフィーレビューをお送りします。

トロフィー総評

難易度  
特殊なプレイスキルは必要ありません。
取得条件  
本体時間依存のトロフィーが少し厄介?
所要時間  
共通ルートが長くスキップ速度が遅いので物凄く時間が掛かります。
セットアイコン  
本編のキャラクター立ち絵を利用して作られています。
トロコン後‥  
4回目はさすがにもういいです。

難易度

若干フラグ管理が面倒なルート(小牧愛佳/十波由真の好感度もある程度上げないと失敗する)や、見逃しやすいCG(本体時間依存で差分など)がありますが、特別プレイスキルが必要な場面はありません。

取得条件

シルバートロフィー「ささら白スク」は特定の時間にイベントを見ることで取得できます。
ゲーム中まったくのノーヒントなので、知っていないと取れない系(偶然取れた場合は別として)のトロフィーです。
Playstation Nowでプレイ、7時52分に取得。

所要時間

PS2版、PC版もクリア済でこのPS3版も3回目なので、さすがに食傷気味のルートはフルスキップで飛ばしました。
記憶がおぼろげなルートと好きなキャラのルートを5つくらいしっかり読んで、あとはフルスキップしましたが40時間くらい掛かったと思います。スキップ速度が遅くて、共通ルートがやたら長いので一気にやろうとするとダレます。

お手軽フルスキップでトロフィーGET!を目的とするには文章量が多く時間も掛かるので、同じ時間を掛けるなら好きなアクションゲームなどをやり込む方が建設的です。

セットアイコン

キャラエンド系のトロフィーアイコンは該当するキャラクターの立ち絵が使われています。
それ以外のトロフィーアイコンは、トロフィー種別ごとに色違いの桜のイラスト。個人的にプラチナトロフィーの桜がシルバーと区別された上でちゃんとプラチナっぽいのが好印象です。

トロコン後‥

個人的な事情(PS2版・PC版・PS3版×3と同じ話を何度も見ている)でもうさすがにやりたくないです(笑)

PS3のゲームにしては、グラフィックも今と比べて特に見劣りはしないのではないかなー、と思います。モーションポートレートで立ち絵がぬるぬる動くのも見ていて楽しいです。
発売当初はこれからモーションポートレートがグラフィックノベルゲーの主流になるのかなーと思ったのですが、あまり他では見ませんね。

この記事を書いたひと

Kou Toyophara
Kou Toyopharaとよはら こう
ゲーマーな両親の間に生まれ、ゲームハードに囲まれて育ったライトゲーマー。事前情報や攻略は見ずにぶっつけ本番でプレイするのが好き。最愛ハードはスーファミ。レトロゲーから最新ゲーまで、ジャンル問わず広く浅く嗜みます。

〔PS4〕オンラインID:toyophara
〔Switch〕フレンドコード:SW-6674-3245-3608

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。