〔クロノアヒーローズ〕懐かしさにむせび泣きながら再プレイ中

セーブデータが見事に吹っ飛んでたので最初からプレイしてるんですけど、こんなに難しかったですっけ???w
まだ超序盤なのにふつーにやられました。
ササミィうざすぎる‥‥!!

お花強盗に追いついたところ

ストーリー的にはガンツとの決闘を控えたくらいのところです。
操作ぜんっぜん覚えてなくて、チュートリアルを読み込みながらやってます。
倉庫から攻略本引っ張り出してきますかねー‥‥。

居直るお花強盗

操作もですが結構ゲーム内容も忘れてます。
パズルステージ、マジで記憶にない‥‥!!w
えーこんなのあったかなぁ。
ストーリーはまだ辛うじて覚えてますがパズルは本気で覚えてないです。

大人気なさすぎるお花強盗

発売当時ネットの片隅で構築されていたクロノアコミュニティでは賛否両論だった今作、そういえばクロノアたちが日本語を喋るっていうことに拒否反応を示した人も多かったです。
ヒーローズより先に発売されたクロノアビーチバレーで既に日本語だったんですけど、アレはスルーしちゃったって人が多かったので改めて問題になってましたねー。

かくいう自分もやっぱり初代や2の印象が強くて違和感が未だに拭えません。
再プレイ中の今も「あれ、クロノアってこんなキャラだっけ‥‥?」と思うことがしばしば。

ガンツに突っかかっていくクロノアはかわいいんで、これはこれで全然良いんですけどね!

会話1

会話2

こういうノリのやり取り、当時からほんと大好きでしたw
ドット絵は見ての通りとても丁寧に描かれていてバリエーションも多く、特に喜怒哀楽が激しいクロノアの表情はコロコロ変わります。
精密さでは今のゲームのグラフィックに及ばずとも、間の取り方や文字送りはよく考えられているようで画面からの臨場感やテンポの良さが光ります。

これ思い出補正がなくても、今でも十分遊べるゲームだと思うんですよ。
それだけに‥‥これでクロノアシリーズが途絶えてしまっているのが、本当に残念でなりません。

この記事を書いたひと

Kou Toyophara
Kou Toyopharaとよはら こう
ゲーマーな両親の間に生まれ、ゲームハードに囲まれて育ったライトゲーマー。事前情報や攻略は見ずにぶっつけ本番でプレイするのが好き。最愛ハードはスーファミ。レトロゲーから最新ゲーまで、ジャンル問わず広く浅く嗜みます。

〔PS4〕オンラインID:toyophara
〔Switch〕フレンドコード:SW-6674-3245-3608

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。