〔アイドルデスゲームTV〕残るはしーちゃんとりっとんルートのみ!

千春ちゃん・真理子さんに続き、姫ちゃん・れんちゃん・てんあやルートをクリアしました。
しーちゃんルートを進めつつ、そろそろスキャンダル埋めもしておこうと思い再度真理子さんルートでスキャンダル収集も開始。

バクロワイヤルを仕掛けまくって嫌われまくってしまったまり姉

収集要素である以上ある程度の作業感は仕方ない。
仕方ないんですが、せめて任意セーブくらいさせてほしいです!

フリーズしたりいきなり電池切れたりしたらどうしよう‥‥という不安と戦いながらゲームするのは精神的によろしくないです。

あ、スキャンダルはちらほら「おぉーーなるほどーーー」という内容のものも出始めました!
見た目がいちばん好きだったのでりっとんを後回しにしてたんですけど、今までの流れを見るにたぶんこの子がいちばんヤバいことしてそう。

りっとんの言い訳

最大のスキャンダルを暴露されたときのみ、暴露後に反応や言い訳をはじめます。
スキャンダル半分くらいになってもいいから、全部にこういう反応があったらよかったなーと思いました。暴露したところでほとんど反応なしなので、薄暗い爽快感的なものが足りないんですよねー。

姫ルートのドリパクちゃんは良かったです

ウザい・無能・三下の小者感溢れる悪役・ドリパクちゃん(個人の感想です)は、姫ちゃんルートだとイイこと言うじゃんと思いました。
姫ちゃん自体がある意味ドリパクちゃん以上に常軌を逸しているせいかもしれないですけれどもw

優勝した姫ちゃんに老婆心から忠告

愛は全てのファンに平等に与えるもの! わたくしは誰のものにもならないけれど!! という姫ちゃんは博愛っていうか傲慢だなぁと思いながらプレイしてましたが、悔しいことに始終ドリパクに気持ちを代弁されてしまってました。
「与えるんじゃなくて、共有と共感が大切ってこと」というセリフなんてめちゃくちゃ優しい物言いでビビったくらいです。

最初は蛇蝎のごとく嫌っていたっぽい姫ちゃんを、チャレンジを通じて悔しがりながらもちゃんと素直に認めているところなんかも好印象でした。
絶対上がらないだろうなと思っていたドリパク株がまさかの上昇。三下の無能クズ野郎だと思ったのにこっちこそ悔しいわww

てんあや&りっとんの関西コンビで決戦

てんあやルートでは最終戦の相手がりっとんでした。
負けても「あやちゃんが優勝して幸せ」とのたまうりっとん、ホントブレないですね!!

あんまり興味なかったてんあやは、スキャンダルが露呈していくごとに「こいつかわいいなw」ってなりました。
元気なアホの子とか超好みなんで、むしろそのアホっぷりは押し出していくべき。

この記事を書いたひと

Kou Toyophara
Kou Toyopharaとよはら こう
ゲーマーな両親の間に生まれ、ゲームハードに囲まれて育ったライトゲーマー。事前情報や攻略は見ずにぶっつけ本番でプレイするのが好き。最愛ハードはスーファミ。レトロゲーから最新ゲーまで、ジャンル問わず広く浅く嗜みます。

〔PS4〕オンラインID:toyophara
〔Switch〕フレンドコード:SW-6674-3245-3608

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。