私とゲームと胸の痛み

復活したのでさてゲームの話するぞー! ‥‥と意気込んでいられたのも昨日の夕方まででした、こんばんは!
管理人のクソほどどうでもいい体調報告が続いて申し訳ないやら恥ずかしいやらですが、本日はゲーマーの皆さんにもある日突然襲い来る可能性がある痛みの話をしたいと思います。

肋間神経痛(ろっかんしんけいつう)という症状をご存知でしょうか。
なんやかんや原因があって、肋骨の下の神経が痛むことをいいます。
病気や外傷などに起因して起こる続発性肋間神経痛と、特に病気や外傷がないのに発生する原発性肋間神経痛があるそうで、今回取り上げるのは後者の原発性肋間神経痛です。ストレスとか筋肉の凝りとかが原因だとかいわれています。

記憶があやふやですが、たしか小学生か中学生くらいの時にはじめてこの原発性肋間神経痛とおぼしき症状に見舞われました。
胸のあたりに酷い筋肉痛みたいな痛みが出て、場所が場所なせいか息苦しいので最初は重篤な病気なのではないかと不安だったのを覚えています。
ですがわりとすぐに症状が落ち着いたので病院にかかることもなく、子どもの小さい脳ミソで「胸部筋肉痛」と勝手に名付けて納得していました。胸筋の筋肉痛って辛いんだなー、って感じで。

そこから半年~1年に一度くらいの頻度で、肋間神経痛らしき症状が出るようになりました。
決まって「突然ちょっと激しめの運動をしたとき」に症状が出るので、余計筋肉痛だと思い込んでました。
痛いには痛いのですが所詮筋肉痛(ちがったんですけど)だし、長引いても2晩くらいで治るし‥‥とずっと放置。病院も嫌いなので行きませんでした。

大人になって「さすがに胸部筋肉痛は違う気がする」と思ってググり、「症状からして肋間神経痛っぽい」と知ってからは胸部筋肉痛改め肋間神経痛(仮)と認識していました。病気由来の続発性肋間神経痛だと怖いですが、健康診断などで臓器に問題がないことはわかっていたのでやはり病院には行きませんでした。

そんなこんなで、私にとっては忘れた頃にくる生理現象的な存在となっていた肋間神経痛(仮)。
先日、1年ぶりくらいに覚えのある痛みが胸部を襲いました。
年末年始後の長期休暇やら事故後の安静期間やらで運動不足の状態から、突然肉体労働に励んだので「ああ、いつもの。(笑)」ってなもんです。

夕方から夜にかけて2ヶ月ぶりに接客のバイト。体育会系アパレル業なので運動量はそれなりですが、所詮4時間という短時間。
ただ久しぶりすぎて疲労感もなかなかで、帰宅後運動不足を実感しながらさっさと布団に潜りました。
うとうとしはじめた頃に「いつもの」です。あー痛いなー、って感じ。気にせず寝ました、眠かったし。

数時間後の午前2時くらい、痛すぎて起きました。
脂汗垂れてるし、痛くて声も出ない。うずくまっても伸びても温めても冷やしてもなにしても容赦なく痛い。
この肋間神経痛(仮)とは前述のとおり付き合いも長いので、痛いっていってもある程度は慣れてます。
大体数時間で治まるってわかってますし、痛みがひどいときの気の紛らわし方とかも自己流ですがちゃんとあって治まるまでの数時間はやり過ごせる‥‥はず、だったんですけど‥‥。

今回は痛みの強さが今までの比じゃなかったです。
なにしても痛みが増すし、なにもしなくても痛い。
やり過ごす云々の前に動けないし、動かなくても痛い。
ひたすら脂汗をだらだら垂らしながらハリネズミのごとく丸まって嵐が過ぎるのを待ちますが、一向に治まってくれない。
あまりに痛くて一度吐く始末。痛くて吐くとか新体験なんですけど!

嘔吐後も痛みは引かず、ようやく寝られるぐらいに治まったのは明け方、完全に陽が昇ってからでした。
気絶するように眠り、午後になって慌てて総合病院へ行きましたが運悪く該当しそうな科がお休み‥‥。
まあ痛みもだいぶなかったし、このまま引くならいいかなーと思いつつ1日無難に過ごして就寝。

しかし夜の11時くらいになって痛みが増し始め、痛みの強さは昨晩と同じくらいに。
眠れるはずもなく、またしてもベッドの上で一人のたうち回りながら朝を迎えました。

こんなのが3晩連続で来るなら死んだ方がマシとまで思いました。

元々病院には行く予定だったんですけど、肋間神経痛ではなく事故った時にぐきっといった指の腫れと変色を診てもらおうとしていました。
でももうそんな指とかどうでもいいくらい痛くて、一睡も出来ないまま朝一で整骨院へ。

で、整骨院の先生に相談したところ吐いてるので一応内科で見てもらった方がいいといわれ、そのまま内科に行きましたが臓器系統は異常なし。
まあ肋間神経痛だろうとのことで、検査結果を握りしめて整骨院へとんぼ返り。
指圧をしてもらい、ストレッチ方法と「何故肋間神経痛が起こるのか」をとても丁寧に説明してもらいました。
親切な先生で、ちょっと遠かったんですけど行って良かった。

はい、それでゲームブログでなんでこんな話を長々としているのかと言いますとですね。
整骨院の先生曰く、原発性肋間神経痛ってストレスやら筋肉の凝りやら姿勢の悪さやらが原因なことが多いらしいんですよ。

私はそこまで猫背じゃないし背骨の動きも悪くないそうなんですが、それでも長時間同じ姿勢をしていたりすると肋骨の末梢神経によろしくないみたいです。
先生はパソコンに向かっていたりすると~、と例を挙げてましたけど、それより思い当たる節があるんですよね。

そうです、ゲームです。

半日くらいならぶっ続けでやるし、臥せっていたせいもあって寝転がってVitaいじったりしてたので、まあ間違いなく姿勢は悪かったと思います。
もちろん適宜休憩を挟まない無茶なプレイが悪いんであってゲームはなんにも悪くないのですが、原因として自分で思い当たるのはコレかなあ‥‥。

最初に言った急な肉体労働とかも影響しているとは思うので、いろいろ重なって今回の病院嫌いが朝一で病院に駆け込むレベルの痛みが誘発されたんだろうとは思うのですが、それにしたって痛すぎました。こんなに痛いなんて聞いてない。

肋間神経痛は左右のどちらか一方に痛みが偏ることが多いそうで、私の場合は右でした。
左も時々痛いんですが、言われてからよく見て(?)みると左側の痛みってなんかこう、ちょっと違ってまして。肋間神経痛でのたうち回ってる間に疲労してついでに左側も痛い、みたいな‥‥。痛みの強さも種類もまるで違います。

対処法としては「お風呂などで温めること」と「ストレッチ」が有効だそうです。
細長く丸めたバスタオルを背骨の下に敷いて仰向けで寝て胸筋を開いたり、ラジオ体操にある脇腹を伸ばす運動みたいなやつをやったりするといいんだとか!
私はあまりに痛すぎて「冷やせば感覚が麻痺って痛みが軽減するのでは?」と思いアイスノンを抱いて丸まってましたが、見当違いな対処だったということですね!(笑)
ちなみにアイスノンを抱いていた結果、皮膚の感覚は確かになくなりましたが肋間神経痛の痛みが軽減することは一切ありませんでした。
副作用覚悟で使ったロキソニン(錠剤と湿布)すら、なんの意味もなかったですね(笑)

このブログをご覧のゲーマーの皆様におかれましては、長時間のゲームプレイの際には途中で適宜お休みを入れ、身体を伸ばすことを強く、強くおすすめいたします。
ほんともう、一回なっちゃうと半端なく痛いので! たかが姿勢が悪いくらいで大の大人が吐くくらい痛くなることもあるので!!

今回ので懲りたので、しばらく運動不足の解消と姿勢の矯正に励みたいと思います‥‥。
気兼ねなく楽しいゲームライフのために!!

2 thoughts on “私とゲームと胸の痛み

  1. こんばんは~(*´▽`*)

    肋間神経痛か…初めて聞く病名だわ。記事を見るにえらい痛そうで読みながら震える位心配してるけど、内臓に異常がない様で本当に良かった!にいさん実は二年前に今回のToyophara氏と近い症状を感じてエコー検査受けて、とある場所にポリープ見つかったからさ…今後は半年から年四回検査との事、医学は進歩してるっていうけどきちっと治る治療法やお薬が出てきてくれたらいいなと思う…って、何か話ズレてるな!自分もゲームしだしたら止まらないから姿勢気を付けて休憩は挟むようにしなきゃだ!

    ところで、体育会系アパレル業って何だ………???
    もしかして………、防具屋さん???

    1. Kou Toyophara より:

      きいろにいさん、こんばんはー!

      検査して異常があると怖いだろうなあ‥‥でも原因がはっきりしたのは良かったのかな? にいさんのポリープ、良くなりますように! がんばれ現代医学!
      私の場合は実のところ原因がよくわからないままだし、兄さんと同じように検査して異常が見つかった人生の先輩方にセカンドオピニオンを強くお勧めされたので1週間経っても痛みが引かなかったら別の病院に行く予定(‘◇’)ゞ

      ある意味防具ではあるけれどもww
      アパレル業界はブランドによってかなり色が違うから一概には言えないんだけど、国内外資問わず大きいカジュアルブランドの現場はわりと体育会系でかなり直接的な肉体労働が多いんだ~。優雅に服畳んでるだけに見えるけど、裏側ではみっちり服が詰め込まれたバカでかい段ボールを自分の身長より高く積み上げたり、鉄製什器を木槌でガンガン叩きながら組み立てたりバラしたりしてるよ! 力があるやつが強い!(*’▽’)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。